So-net無料ブログ作成
検索選択

準々決勝 激戦の末の勝利! [日常]

DSC00610.JPG

準々決勝は、近年、実力をつけてきた百合学院高校
CIMG9712.JPG

簡単には勝てないと思っていましたが、予想以上に苦しめられました
DSC00612.JPG

調子そのものは悪くなかったのですが、3Pシュートに手こずり
CIMG9723.JPG

相手を引き離すことができません[ふらふら]
CIMG9725.JPG

WILD GANG も負けずに3Pシュートを応酬、一進一退のゲーム展開となったのです
CIMG9728.JPG

第2Q半ば、リズムのよい時間帯があって突き放すかなぁ と思われたのですが
CIMG9730.JPG

詰めが甘く、逆にミスを続けてしまい
CIMG9737.JPG

鳴尾 44 - 44 百合学院

の同点で折り返すこととなりました
CIMG9745.JPG

「オフェンスは決して悪いわけではない、ディフェンスの・・・・・を頑張れ」
CIMG9746.JPG

修正ポイントと気持ちの持ち方を指示して、後半戦に入りました
CIMG9780.JPG

が、相手のオフェンスリズムをなかなか崩すことができません
CIMG9748.JPG

一時、10点差までリードをひろげられる場面もありました[がく~(落胆した顔)]
CIMG9764.JPG

しかし粘り強くジリジリと反撃し、相手を追い詰めていきます
CIMG9775.JPG

第4Q、ついにWILD GANG のパワーが炸裂しました[パンチ]
CIMG9790.JPG

相手のシュートがぶれ出したこともあり、ボール支配率が良くなり
CIMG9811.JPG

さらに、WILD GANG のシュートは好調を維持、ターンオーバーからの速攻もあり
CIMG9833.JPG

一気に突き放して勝負を決める展開となりました
CIMG9834.JPG

まるで目が覚めたように[目]積極的な姿を見せてくれたのです[グッド(上向き矢印)]
CIMG9842.JPG

見事な逆転勝ち[手(チョキ)]

鳴尾 97 - 82 百合学院

石川校長もベンチに入って、共に戦ってくれました[ひらめき]
DSC00611.JPG

そして、出場時間は短いながらも登録メンバー全員が

この大舞台に出場することができました[exclamation]

第4Qで見せてくれた姿・力をコンスタントに出すことが出来れば

4年ぶりのインターハイ出場切符を手に入れることが出来ることと思います[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0