So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ

近畿大会 準々決勝 [日常]

強豪の大阪桐蔭高校。 WILD GANG にとっては大きな壁です

とにかく気持ちを強く持ってチャレンジして欲しいものです[ひらめき]
DSC00751.JPG

特にスゴイ威圧感があるわけではありません
DSC00752.JPG

立ち上がり、臆することなく立ち向かっていきました
DSC00753.JPG

が、やはり高さとスピードに対応することが出来なくなっていき

リードをひろげられていきました[ふらふら]
DSC00754.JPG

嬉しかったと言うか、WILD GANG にとって良かったと言うか

大阪桐蔭のベンチは、メンバーをそんなに落とすことなく

最後まで"流さず"に戦ってくれました[パンチ]
DSC00756.JPG

結果

鳴尾 54-109 大阪桐蔭

場助人の感想は、「もっと強い気持ちを持って立ち向かって欲しかった」

寺井先生も、試合前そして試合中にも言っていました

「いくらやられてもいい! 何点とられてもいい! 自分(たち)の力を出しきれ!」

「練習しなかったことはしなくていい。練習したことをやり続けろ!」

果たして、3年生は出来たのだろうか?

場助人の目には、やりきった表情や眼の輝きは見えませんでした[目]

近畿大会に臨むモチベーションが何だったのか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ひらめき]

応援して頂いた皆様、ありがとうございました

近畿大会 2回戦 [日常]

星翔高校は大阪の5位で、力をつけてきたチーム
CIMG0888.JPG

侮ることは出来ません
CIMG0890.JPG

そんなに緊張することもなく、いい立ち上がりでした
CIMG0898.JPG

WILD GANG のディフェンスがうまく機能して、相手に得点をゆるしません
CIMG0915.JPG

ところが、途中相手のディフェンス変化でリズムを崩して
CIMG0918.JPG

WILD GANG の得点も止まってしまいました
CIMG0928.JPG

CIMG0940.JPG
前半

鳴尾 31 ー 28 星翔

CIMG0906.JPG

後半、一度崩れたリズムを修正することがなかなか出来ず
CIMG0960.JPG

一進一退の攻防が続きます
CIMG1109.JPG

そして一時、8点差までリードを許してしまい、苦しい展開
CIMG1113.JPG

でも、ディフェンスが大きく崩れることがなく、盛り返していきました
CIMG1119.JPG

フィジカル的にも負けることなく耐えます
CIMG1175.JPG

残り2分を切ってから勝負所がやってきました
CIMG1282.JPG

ベンチ・監督の采配も重要な場面です
CIMG1270.JPG

終了近く、C.西原がフリースローを2本決めて同点
CIMG1307.JPG

残り2.1秒、キャプテン清田がフリースローを1本きめて逆転[exclamation×2]
CIMG1346.JPG

CIMG1348.JPG

辛くも1点差で勝利しました[手(チョキ)]
CIMG1359.JPG

鳴尾 55ー 54 星翔

これで、近畿ベスト8

次は、大阪1位の大阪桐蔭高校

頑張るのみ[パンチ]

近畿大会 1回戦 [日常]

奈良電アリーナ(奈良市立中央体育館)
DSC00712.JPG

女子チームのみの会場となります
DSC00714.JPG

開会式
DSC00713.JPG

DSC00715.JPG

WILD GANG の1回戦は、奈良県の高田商業高校です
DSC00719.JPG

試合開始が12時40分で、開会式後の過ごし方が問題でしたが
DSC00721.JPG

無難な立ち上がりでリードしました
DSC00722.JPG

なんですが、今ひとつ集中力に欠ける部分が見られました
DSC00723.JPG

ディフェンスの約束事が疎かになる場面がちらちらと.....
DSC00724.JPG

それでも前半は
DSC00725.JPG

後半も最初はスタートメンバーでいきます
DSC00726.JPG

大量リードでもスタートメンバーの意味[ひらめき]
DSC00730.JPG

この大会に臨むモチベーションは何なんでしょうか?
DSC00731.JPG

後半途中から控えメンバーを次々と出場させましたが
DSC00732.JPG

場助人としては、納得のいかない試合でした[ちっ(怒った顔)]
DSC00733.JPG

結果

鳴尾 123 ー 46 高田商業

DSC00736.JPG

試合後、宿舎に帰るまで時間があったので、気分転換に某お寺に行きました
DSC00738.JPG

おまけ



奈良市と言えば


近畿大会 前日 [日常]

近畿大会が23〜25日に開催されます[バスケットボール]

で、WILD GANG は前泊をして明日に備えます
DSC00711.JPG

宿舎に入る前に、奈良県の中学校の協力を得て練習をしました
DSC00709.JPG

いつものように、鳴高で練習するのと同じように
DSC00710.JPG

明日は、午前8時40分から開会式

1回戦は12時40分から、 奈良県3位の高田商業高校と対戦です

会場は、 奈良市の奈良電アリーナ

3年生も残って、ウィンターカップ目指すために頑張ります[ひらめき]

総体予選 決勝リーグ第3戦 [日常]

DSC00690.JPG

インターハイ出場は逃しましたが、WILD GANG の意地を見せたい戦いです
DSC00691.JPG

3位決定戦は神戸龍谷高校との対戦です
DSC00693.JPG

相手も十分気合いが入っている様子です[目]

が、WILD GANG も負けてはいませんでした
DSC00694.JPG

相手の得意の3Pシュートをうまく封じ、ディフェンスも機能して、前半は

鳴尾 35 ー 30 神戸龍谷

DSC00689.JPG

後半の第3Q、少し相手のリズムが良くなった時間帯があり

ジリジリと追い上げられましたが
DSC00696.JPG

ひるむことなく冷静に反撃し
DSC00697.JPG

逆に点差を広げていきました
DSC00695.JPG

結果

鳴尾 86 ー 74 神戸龍谷

DSC00699.JPG

悔しい、第3位
DSC00701.JPG

もうあと一歩のところでした[ふらふら]
DSC00702.JPG

キャプテン清田は、優秀選手に選ばれました
DSC00707.JPG

3週間後に近畿大会がありますが、 モチベーションを高めて

県立高校の代表として頑張って欲しいと思います!

総体予選 決勝リーグ第2戦 [日常]

バスケットでは勝ち、勝負に負けた[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC00684.JPG

第1シードで昨日、神戸龍谷に快勝した須磨学園との対戦でした
DSC00687.JPG

WILD GANG は昨日と違って、いいバスケットを展開してくれました

鳴尾 38ー28 須磨学園

で後半戦に入りました
DSC00685.JPG

特にリズムが悪くなったわけではないのですが、思うように得点出来ません

そして第4Q、ディフェンスリバウンドが取れません

8〜9割方、相手にとってのオフェンスリバウンドを支配され

残り1分半で逆転されるという、新人大会と同じような感じ・・・

最後まで諦めることなく戦ったのですが、わずか1ゴール差での敗戦となってしまいました

鳴尾 55 ー 57 須磨学園

これで、インターハイ出場は逃してしまいました[ふらふら]

でも、まだ戦いは続きます
DSC00686.JPG

明日、神戸龍谷と3位決定戦

3年生は意地を見せて欲しいと思います[パンチ]

総体予選 決勝リーグ1戦目 [日常]

泣いても笑っても、この3日間で決まります[バスケットボール]
DSC00619.JPG

決勝リーグ第1戦目は、市立尼崎高校
DSC00623.JPG

ベスト4のチームに力の差はほとんどありません
DSC00626.JPG

WILD GANG の試合前の雰囲気もいい感じでした
DSC00627.JPG

みんながお互いに励ましあって、チームが一体となっているように感じました
DSC00632.JPG

DSC00650.JPG

立ち上がり、そんなに悪くはなかったのですが
DSC00658.JPG

少し集中力が足らず、相手の勢いに押されてしまい[ふらふら]

苦しい展開となってしまいました

第1Q
DSC00659.JPG

このままズルズルとやられてしまいそうな雰囲気の中

WILD GANG はキレルことなく粘ります
DSC00667.JPG

粘るのですが、”ここ” という場面で乗り切れません
DSC00663.JPG

前半は
DSC00668.JPG

ということで、まだまだ巻き返すことができる展開で

後半、じりじりと追い上げ態勢に入っていきました[右斜め上]
DSC00670.JPG

応援してくださっている皆さんも一進一退の攻防にハラハラドキドキ[揺れるハート]
DSC00672.JPG

徐々に WILD GANG のディフェンスが機能しだし
DSC00673.JPG

点差を詰めていきました
DSC00674.JPG

一時圧倒されていたのが
DSC00682.JPG

ベンチから見ていて、「これだけミスしてこの点差。これは行ける!」

と、場助人は思っていました
DSC00679.JPG

でも、相手も必死[むかっ(怒り)]
DSC00678.JPG

WILD GANG の追い上げを耐え、逆に突き放しにかかります
DSC00677.JPG

そして WILD GANG が ”勝負所” で、パスミス、シュートミス[ちっ(怒った顔)]

結果

鳴尾 58 - 70 市立尼崎

どうしても勝ちたかった1戦目

負けたことは悔しいけど、それよりも普段の力を出せなったことが悔しい[ちっ(怒った顔)]
と、選手たちが思ってくれたかどうか・・・

明日の、須磨学園との戦いは ” 普段の力 ” を出すんだ

と言う思いを強く意識して臨んでほしいと思います[exclamation×2]

2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ