So-net無料ブログ作成
検索選択

総体予選 決勝リーグ第2戦 [日常]

バスケットでは勝ち、勝負に負けた[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC00684.JPG

第1シードで昨日、神戸龍谷に快勝した須磨学園との対戦でした
DSC00687.JPG

WILD GANG は昨日と違って、いいバスケットを展開してくれました

鳴尾 38ー28 須磨学園

で後半戦に入りました
DSC00685.JPG

特にリズムが悪くなったわけではないのですが、思うように得点出来ません

そして第4Q、ディフェンスリバウンドが取れません

8〜9割方、相手にとってのオフェンスリバウンドを支配され

残り1分半で逆転されるという、新人大会と同じような感じ・・・

最後まで諦めることなく戦ったのですが、わずか1ゴール差での敗戦となってしまいました

鳴尾 55 ー 57 須磨学園

これで、インターハイ出場は逃してしまいました[ふらふら]

でも、まだ戦いは続きます
DSC00686.JPG

明日、神戸龍谷と3位決定戦

3年生は意地を見せて欲しいと思います[パンチ]

総体予選 決勝リーグ1戦目 [日常]

泣いても笑っても、この3日間で決まります[バスケットボール]
DSC00619.JPG

決勝リーグ第1戦目は、市立尼崎高校
DSC00623.JPG

ベスト4のチームに力の差はほとんどありません
DSC00626.JPG

WILD GANG の試合前の雰囲気もいい感じでした
DSC00627.JPG

みんながお互いに励ましあって、チームが一体となっているように感じました
DSC00632.JPG

DSC00650.JPG

立ち上がり、そんなに悪くはなかったのですが
DSC00658.JPG

少し集中力が足らず、相手の勢いに押されてしまい[ふらふら]

苦しい展開となってしまいました

第1Q
DSC00659.JPG

このままズルズルとやられてしまいそうな雰囲気の中

WILD GANG はキレルことなく粘ります
DSC00667.JPG

粘るのですが、”ここ” という場面で乗り切れません
DSC00663.JPG

前半は
DSC00668.JPG

ということで、まだまだ巻き返すことができる展開で

後半、じりじりと追い上げ態勢に入っていきました[右斜め上]
DSC00670.JPG

応援してくださっている皆さんも一進一退の攻防にハラハラドキドキ[揺れるハート]
DSC00672.JPG

徐々に WILD GANG のディフェンスが機能しだし
DSC00673.JPG

点差を詰めていきました
DSC00674.JPG

一時圧倒されていたのが
DSC00682.JPG

ベンチから見ていて、「これだけミスしてこの点差。これは行ける!」

と、場助人は思っていました
DSC00679.JPG

でも、相手も必死[むかっ(怒り)]
DSC00678.JPG

WILD GANG の追い上げを耐え、逆に突き放しにかかります
DSC00677.JPG

そして WILD GANG が ”勝負所” で、パスミス、シュートミス[ちっ(怒った顔)]

結果

鳴尾 58 - 70 市立尼崎

どうしても勝ちたかった1戦目

負けたことは悔しいけど、それよりも普段の力を出せなったことが悔しい[ちっ(怒った顔)]
と、選手たちが思ってくれたかどうか・・・

明日の、須磨学園との戦いは ” 普段の力 ” を出すんだ

と言う思いを強く意識して臨んでほしいと思います[exclamation×2]

準々決勝 激戦の末の勝利! [日常]

DSC00610.JPG

準々決勝は、近年、実力をつけてきた百合学院高校
CIMG9712.JPG

簡単には勝てないと思っていましたが、予想以上に苦しめられました
DSC00612.JPG

調子そのものは悪くなかったのですが、3Pシュートに手こずり
CIMG9723.JPG

相手を引き離すことができません[ふらふら]
CIMG9725.JPG

WILD GANG も負けずに3Pシュートを応酬、一進一退のゲーム展開となったのです
CIMG9728.JPG

第2Q半ば、リズムのよい時間帯があって突き放すかなぁ と思われたのですが
CIMG9730.JPG

詰めが甘く、逆にミスを続けてしまい
CIMG9737.JPG

鳴尾 44 - 44 百合学院

の同点で折り返すこととなりました
CIMG9745.JPG

「オフェンスは決して悪いわけではない、ディフェンスの・・・・・を頑張れ」
CIMG9746.JPG

修正ポイントと気持ちの持ち方を指示して、後半戦に入りました
CIMG9780.JPG

が、相手のオフェンスリズムをなかなか崩すことができません
CIMG9748.JPG

一時、10点差までリードをひろげられる場面もありました[がく~(落胆した顔)]
CIMG9764.JPG

しかし粘り強くジリジリと反撃し、相手を追い詰めていきます
CIMG9775.JPG

第4Q、ついにWILD GANG のパワーが炸裂しました[パンチ]
CIMG9790.JPG

相手のシュートがぶれ出したこともあり、ボール支配率が良くなり
CIMG9811.JPG

さらに、WILD GANG のシュートは好調を維持、ターンオーバーからの速攻もあり
CIMG9833.JPG

一気に突き放して勝負を決める展開となりました
CIMG9834.JPG

まるで目が覚めたように[目]積極的な姿を見せてくれたのです[グッド(上向き矢印)]
CIMG9842.JPG

見事な逆転勝ち[手(チョキ)]

鳴尾 97 - 82 百合学院

石川校長もベンチに入って、共に戦ってくれました[ひらめき]
DSC00611.JPG

そして、出場時間は短いながらも登録メンバー全員が

この大舞台に出場することができました[exclamation]

第4Qで見せてくれた姿・力をコンスタントに出すことが出来れば

4年ぶりのインターハイ出場切符を手に入れることが出来ることと思います[exclamation×2]

総体予選5回戦 [日常]

グリーンアリーナ神戸で男女とも5回戦の全試合が行われました[バスケットボール]

WILD GANG は県立小野高校との対戦です
DSC00600.JPG

中間考査明けでしたが、調整もうまくできたようです
DSC00602.JPG

立ち上がりこそ少々固くなったようですが、すぐに心身ともほぐれたようで
DSC00603.JPG

得点を重ねていきました
DSC00606.JPG

必然的に控えメンバーが出場していくのですが、今一つ集中できていませんでした[ちっ(怒った顔)]

基本的な部分がおろそかになっており、ボールの支配率が悪くなっていました
DSC00598.JPG

それでも前半は

鳴尾 65 - 25 小野

DSC00605.JPG

後半、引き続き控えメンバー中心で戦ったのですが
DSC00607.JPG

ベンチが意図する戦いが十分にできなかった感じでした[ふらふら]
DSC00608.JPG

結果
DSC00609.JPG

決勝リーグでは控えメンバーの力が絶対に必要になってきます[ひらめき]

明日は準々決勝[バスケットボール]

相手は百合学院高校、決して侮ることのできない相手です

今一度きを引き締めて、戦いに臨んでください[exclamation]

みんな、応援していますよ[exclamation×2]
DSC00601.JPG

戦いが始まりました [日常]

WILD GANG にとっては初戦・4回戦を戦いました[バスケットボール]
DSC00584.JPG

まるで初夏のような陽気の中、神戸市立王子体育館で葺合高校との対戦です
DSC00586.JPG

場助人はほぼ一ヶ月ぶりぐらいに WILD GANG の戦う姿を見ることになりました[目]
DSC00587.JPG

ワクワクするような気持でベンチに入りました
DSC00589.JPG

そして期待どおりと言うか、たくましい戦いぶりを見せてくれました[パンチ]
DSC00590.JPG

以前に比べると、その表情が違っていました[ひらめき]
リラックスした中にも集中した眼光がありました
DSC00588.JPG

第2P途中までスタートメンバーが頑張り、前半は

鳴尾57 - 14葺合

後半からは控えメンバー全員が出場しました
DSC00594.JPG

が、緊張もあったのか、少し大雑把な試合運びとなった感じで失点が多くなってしまいました
DSC00596.JPG

しかしながら、控えメンバーの中でもだいぶんと成長した生徒を見ることができました

そして、ベンチも応援の皆さんも大きな声で一体となって戦えたのではないでしょうか
DSC00592.JPG

結果

鳴尾 118 - 42 葺合

次戦5回戦は、県立小野高校との対戦です[バスケットボール]

5月27日(土)、午前11時40分 Tip off

会場は「グリーンアリーナ神戸」Aコート

おまけ

これは何でしょうか?
DSC00597.JPG

答え

オリジナル、ボールケース でした[わーい(嬉しい顔)]

WILD GANG が初めてではないでしょうか・・・[exclamation&question]