So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ウィンターカップ予選 1回戦 [日常]

新チームの公式戦、初試合[バスケットボール]
(残念ながら、場助人は仕事でベンチに入ることができませんでした[ふらふら]

1回戦の相手は、日ノ本高校

結果

鳴尾 59-80 日ノ本

久野コーチから電話で少し話を聞きました[耳]

勝てない試合ではなかったようです
とにかく肝心なところでのミスが多かったそうで

試合は、絶えず日ノ本がリードを保つ展開だったようで
それでも大きくはリードされず、粘ってついていき

第4Qの中盤過ぎあたりでは2点差に迫ったものの
そこからミスの連発があったそうです

相手のディフェンスが良かったのなら仕方のない部分もあるのだろうけど
"自滅"の感じでは、大いに反省しなければいけません[ふらふら]

相手が3年生主体であろうとなかろうと、そんなのは関係ありません

試合の後、ミーティングをしたと聞きました

自分たちの取り組む姿勢に問題がなかったのか・・・

初心に帰って、再スタートしなければなりません[ひらめき]

WILD GANG はへこたれません[exclamation]

必ず、また元気な姿をお見せする事と思います

We will be back
nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

ドラゴン

ご都合の悪いコメントはお消しになるのですか?この前ここに書かれてあったコメントを読みましたが、それを消してしまったのであれば認めたことになりますね。
by ドラゴン (2018-11-04 08:59) 

卒業生

ご無沙汰しています。
今年は残念な結果に終わったみたいですね。上級生がいる、いないにが変わらず鳴高バスケを貫いて下さい。
この悔しさを早いうちに味わったのならこの負けは価値のあるものになるはずです。いつまでも応援しております。
by 卒業生 (2018-11-05 20:38) 

場助人

卒業生さん、温かいお言葉ありがとうございます。
寺井先生も生徒たちと同様に悔しい思いをされています。
練習内容や方法は昔から少し変わってきている部分もありますが、生徒たちに対する愛情や指導方針は変わりなく、バスケットを通しての人間作りを目指しておられます。
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
”好々爺”こと松本先生の言葉です。
スタッフ一同も、日々精進していきたい思います。
by 場助人 (2018-11-06 14:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。